トップページ > 店主の日記 > シャクナゲ(石楠花)の花

シャクナゲ(石楠花)の花

花言葉は「威厳、荘厳、危険」で、ツツジ属という生物分類に属し、常緑で葉に光沢があり枝先に

まとまって多数の豪華な花を、咲き誇る姿が特徴的です。

ネパールの国花であり、滋賀県の県花でもある、「山の女王」という異名もあり、主に高山地帯で

見られる植物です。ただ葉に毒を含むことから「危険」の花言葉があります。

家主さんは、まだまだ蕾が多いのですが、咲き始めが綺麗だそうです。

今の時期なのに夏日の日もあり、体調管理をしっかりしていきましょう。

B8B69D56-4E0E-466E-A649-FD77E7B11278

 

 

 

トップへ戻る