トップページ > 店主の日記

店主の日記

石木ダム「川原」の菜の花

春の訪れです、花言葉は「快活な愛、小さな幸せ、元気いっぱい、競争、活発、豊かさ」です。 和名の「菜の花(ナノハナ)」の菜は食用を意味し、菜の花とは食用の花という意味になります。 開花する前の蕾の状態で収穫する方が苦味が少 ...

ホテルのニワシロユリ(マドンナリリー)

花言葉は「純粋、無垢、威厳」で、花はテッポウユリに似て白います。 花びらは6枚あるように見えますが、外側にある3枚はガクで、内側の3枚が本来の花びらです。 中央にめしべが1本、その周りに雄しべが6本、雄しべの先にある葯( ...

沈丁花(ジンチョウゲ)

いつものように、事務所入り口に置いてある花木です。少し花が弱ってくると次の日には新しい 花木が飾ってあります。 今朝は香り高い花を咲かせる春の代表的な「シロバナジンチョウゲ」でした。 春の沈丁花、夏の梔子(くちなし)、そ ...

我が家の梅花(Plum Blossom)

梅の花言葉は「忠実、気品、優雅、高貴、高潔、忍耐」で、バラ科に属し、家のは緋梅性で 野梅系から変化し、枝や幹の内部が紅く、花は濃い紅色で葉は小さく、可愛いらしさの中に艶やかさ があり、優雅で上品な人に贈るに、ふさわしい花 ...

シャコバサボテン(クリスマスカクタス)の花

皆様、明けましておめでとう御座います。 本年も誠心誠意、お客様のニーズに合った対応を迅速にさせて頂くように頑張っていきますので 宜しくお願い致します。 初での日に赴任先の事務所の入り口に何気なく飾ってありました、枯れると ...

八重滝のヒメジョオンの花

島根県雲南市、日本の滝百選に選ばれている龍頭八重滝の自然観察モデルコースの遊歩道に 咲いていた花で、細い花びらを風に揺らす姿が可愛らしい野山に咲く野草の1つです。 可憐さに反して繁殖力が強く、ときには駆除の対象となる事も ...

シュウメイギク(秋明菊) Japanese Anemone

滞在先のホテルの入り口に咲いていました。花言葉は「薄れゆく愛、忍耐」です。 晩夏から初冬まで長く花を咲かせてくれ、そよそよと風になびく可憐で上品な花です。 適度に陽が差し半日陰になるような、大きな木の下や反射光などで十分 ...

散歩中のススキ(秋の七草)

花言葉は「活力、活気、元気、勢い、心が通じる」です。 秋の野を象徴し、日本中の山野に自生していて、山火事などが起こった後に、一番最初に生えて くるので、どんな苦境にも負けない生命力を持っています。花言葉の由来です。 別名 ...

ホテイアオイ(ウォーターヒヤシンス)の花

帰佐世保のおり、九十九島が一望できる、カレー屋さんに置いてありました。 メダカと相性が良い水草として知られていますが、繁殖力がとても強く、今では世界中で増えすぎて 世界10大害草の1つに数えられます、又、良いこともあり。 ...

蟷螂(カマキリ)を発見

この前、帰佐世保した時、玄関の表札下にカマキリを見つけました。 小動物を捕食する肉食性の昆虫で、前脚は先端を除く大半が鎌状に変化し、多数のトゲがあり 頭部は逆三角形で2つの複眼と大顎が発達していて、鎌脚を構えてから振り下 ...

ネジバナ(Lady’s tresses)

赴任先の瀬戸内海岸線で見つけました、ラン科で草丈は10~40cmぐらいです。 花言葉は「思慕」で、花色はピンク、白などで花穂がラセン状にねじれていることにちなみます。 興味深い性質は単独では、うまく育ちにくいので、鉢植え ...

酔芙蓉(Cotton rosemallow)の花木

花言葉は「しとやかな恋人、繊細美、微妙な美しさ、冨貴」です。 夏から秋にかけて八重、又は一重の花を咲かせ、朝に白かった花が昼には、ほんのりピンク色に 染まり、夕方にはさらに濃いピンク色に変化していく不思議な花木です。 芙 ...

1 2 3 4 5 6 12
トップへ戻る